音階の練習2

前回「左手の形が大事」
と書きました。

左手の形は全く特殊ではありません。

まず、力を抜いて左手を下ろし、
軽く「グー」をしてみて下さい。

親指は何処にありますか?

そのまま力を入れずヴァイオリンの構えをしてみましょう。
楽器は要りません。

どうです⁇

綺麗な形になったでしょ😄


北九州・久留米「藤松 Violin School」

北九州・久留米・福岡にあるヴァイオリン教室「藤松ヴァイオリン・スクール」のホームページです。

0コメント

  • 1000 / 1000